研究シーズ

Research Seeds

AI・IoT・Robot・3DVR の地域社会への実装研究

研究者:松下 光次郎

キーワード
IoT、無人搬送車、協働ロボットアーム、3DVR、スマート生産

岐阜大学 工学部 機械工学科 知能機械コース

准教授松下 光次郎

ご連絡頂ければ、まずは現場に訪問させて頂き、いろいろご提案させて頂きます。

最近の研究テーマ

現場に特化して小規模に実装するスマート生産システム全般

研究概要

AI・IoT・Robot・3DVRは近年、技術発展が著しく、高度なシステムを安価に試作することが可能となっています。そこで我々グループは、現場ニーズに特化したシステム作・実装検証を行い、製品化手前までの実用化を目指す開発研究を行っています(ベンチャーへの技術移転の実績有)。機構設計・電子回路・プログラミングの設計製作といった開発技術全般を網羅していますので、最新の普及技術に基づくハード・ソフトの両面からバランスの良い合理的なシステム開発を重視しています。

産業界へのアピールポイント

現場に訪問して現場の問題点を分析し、専用の試作機を作って実験検証を行います。

実用化例・活用例

  • 工場/農業IoTの実装経験有
  •  3DVR安全訓練コンテンツの構築経験有

 

 

分野で探す

研究シーズ検索に戻る

お問い合わせ

Contact us

航空宇宙生産技術開発センターへのお問い合わせは、
電話またはメールにて承っております。